クロネコDM便配達本人による特別報告会、無事終わりました②

報告会の内容は、まず就労A「しあわせ」の2人のメンバーさんが、個人発表を行いました。メール便を配り始めた時のこと、うまくいったこと、失敗したこと、メンターに助けられたことなど、日々のメール便配達で起こるエピソードも交えながら発表してくれました。

続いて、就労B「さわやか工房」のメンバーさんの発表は、職員とメンバーとで質問形式で、メール便をはじめた頃のことやメール便をやっていて、どんなことが嬉しかったか、また苦労はあるかなど、語ってくれました。

更に、卒業メンバーの発表では、なぜ個人事業主になりたいと思ったのか、ひとりでやってみてどうだったか、今後の抱負などを発表してもらいました。

最後に、発表者全員が登壇し、会場からの質問、感想、激励のメッセージなどをやりとりし、共有しました。会場からは「今年は豪雨もあり、大変なことがあったけど、それにも負けずに続けてこられたことが素晴らしい」「大変な仕事だけど、やりがいがある仕事だとわかった」などの話がありました。登壇したメンバーが突発的な質問にも何とか答えようとしている姿はとても印象的でした。

ご来賓として来ていただいた、ヤマト運輸株式会社 中国支社 マネージャー岡山様からは、「映像や発表からこんなにも大事にDM便を扱ってもらっていることがわかりました。安心して託すことができます。これからもよろしくお願いします」とのお話を頂きました。

この発表会を行うことが出来て、メンバー、職員にとっては、今後続けていく上で力になったこと、特にメンバーは、自信を持てたのではないかと思います。

IMG_7436 IMG_7439