ソーシャルダンスパーティーの開催

家族会の活動の一つとして、「ソーシャルダンスパーティー」を平成10年頃から開催していました。

これは、小規模作業所の運営資金作りのため、家族の方が趣味でダンスをされていたこともきっかけで、毎年開かれていました。

つまり、家族会主催でダンスパーティーを開いて、ダンス愛好家や企業の方々にチケットを買っていただき、当日は皆さんで楽しくダンスをしていただくという趣旨です。ちなみにダンスは、社交ダンスです!

当時は徳山社会福祉センターの大会議室をお借りして、当日は家族やメンバー、作業所職員が総出で、会場づくりから、チケットもぎり、ダンスの休憩中につまめるお菓子や甘酒を用意したりなど、皆なで忙しく働きました。

一番盛り上がるのは、プロの方をお呼びしてのデモンストレーションの時間です。

社交ダンスを知らない方でも、プロのダンスにうっとりでした。

家族会は、色々な方法で何とか作業所の運営資金を得ようと必死でした。

 大変ではありましたが、皆なで一つのことをすることで結束感は高まっていったと思います。

懐かしい思い出の一コマです。