BBQ日和!

本日、毎年恒例のBBQを行いました。

今回はBBQだけでなく、終わった後にミニ勉強会を行い、利用者、ご家族、職員、法人職員、第三者委員などが集まりました。

その数、総勢40名!

写真を見ていただくとわかるのですが、今回は野菜だけでなく、果物も焼いてみました。

特に、パイナップル、リンゴ、バナナは焼くと味が濃く感じます。

野菜は、定番のキャベツ、なす、たまねぎ、ピーマンだけでなく、一本丸ごとネギ、かぼちゃ丸ごと、じゃがいも、さつまいも、皮付きとうもろこし、アスパラガス、にんにく、キノコのホイル焼きもありましたね。

14時過ぎから、ミニ勉強会で「お金の管理ができなくなったらどうするの?」と題して、地域福祉権利擁護事業のお話を、法人監事からご説明いただきました。

質問も飛び交い、理解を深めることが出来ました。

来年の2月には、「成年後見制度」のお話を社会福祉士さんにしていただく予定です。

IMG_0683IMG_0685IMG_0684IMG_0687

祝日のお楽しみ💛

9月2回目の三連休、いかがお過ごしですか?

それにしても、昨日の台風は風が強かったですね。

おかげさまで、メンバーや職員、さわやか工房には被害がなく、ほっとしております。

さて、本日祝日ですが、さわやか工房は営業しております。

最近の楽しみは、祝日ごとに、手作り昼食が出てくるところ!

生活支援員で事務担当でもある職員さんが中心になって、献立から調理までを行っています。

いつもは宅配弁当なのですが、正直飽きますよね。

やっぱり手作りは美味しい💛

なんてったって、愛情がこもっていますから!

ちなみに、切干大根はさわやか工房特製です!

ごちそうさまでした晴れ

IMG_0671

 

実習生が来ています

8月19日から9月18日まで、徳山大学から実習生が来ています。

「社会福祉士」になるためには、指定された科目の勉強と、一定時間の現場実習が義務付けられています。単位を取得して学校を卒業し、国家試験を受ける資格を取得、毎年1回行われる国家試験に合格し、登録してはじめて、「社会福祉士」と名乗ることができます。

こう書くと、社会福祉士への道のりは大変ですね。

社会福祉士になるための実習施設として徳山大学と契約し、今回初めての実習生を迎えたというわけです。

今回の実習では当施設のさわやか工房と相談支援センター拓未で施設の機能や実務を学びます。

メンバーとたくさん触れ合って、いろいろな経験をして、感じて、気づきが生まれることを願っています。

メンバーがいろいろ教えてくれると思いますよ。

収穫祭カレー

7月15日(祝)、さわやか工房のメンバーと職員が作ったじゃがいもやニンジンを使って、カレーを作りました。

今回はメンバー企画で、メンバーから何カレーが食べたいかなどのアンケートを行い、野菜カレーに決まりました。

もちろん調理もメンバーと職員、サポーターさんと一緒に作りました。

どうです!美味しそうでしょう!

今回は法人理事、監事だけでなく、下松市で水耕栽培レタスを作っていらっしゃる社長さんと奥様もご参加いただき、レタスをたくさん差し入れしていただきました。ありがとうございました!

たくさん作って、みんなで食べるとおいしいですね。

次回は何にしようかな・・・メンバーと一緒に考えます!

IMG_0641IMG_0639